【クリエイターEXPO】ありがとうございました。

以前よりお知らせ致しておりますが、7/3-5の3日間、国際展示場で開催の「クリエイターEXPO」に出展致しました。
噂には聞いていましたが、物凄いビッグイベント!出版広告関係のの他、TVや様々な会社の商品企画に携わる方など幅広い業界の方と名刺を交換させて頂く事 が出来ました。特にキャラクターを扱う私にとっては、行政書士の方にお会いできたのは嬉しかったです!(しかも同じ川崎出身!嬉しいです)

今回出展するにあたって、去年出展された作家さんのブログがとても参考になったので、私もクリエイターEXPOに臨んで工夫した点を書いておきますね。来年出る方のご参考になればいいなと思います。

・カタログは16P(厚さ:コート110kg)のものを作ったのですが、お客様自らお手に取って下さいました。チラシも用意しましたが、幅が広い為カタログのほうがタッチを見て頂けるのでありがたかったです)
これ以上厚くなると重くなりお客様のお荷物になるので、ギリギリのラインかと思います。

カタログは500部作り100部くらい残ったけど、今後のポートレート作りに使えるので無駄になりません。(切ってファイルの中に入れ、新作を添えたりして工夫できる!)

・カタログに載せてないけど、専門の業界の方にお見せしたい作品(私の場合はてんつなぎパズルとか、工作とか)はスライドバーファイルで軽く準備しておく。興味のある方にだけカタログと共に配布。

・名刺つきのうちわを300枚近く準備してお渡ししましたが、全てお手にとって下さいました。
私のキャラに凄く受けてる人もいらっしゃり、心から嬉しかったです!

・商談席でお話をしている時に興味を持って下さった方に何もお渡しできないのもつらいので、席の横にカタログスタンドを置き、カタログとチラシ、名刺付のうちわなどを入れておきました。名刺箱もくくりつけて、自由に取って頂けるように。
誰も来ないときよりも実際に人と話しているほうが不思議とカタログを取って頂けました!

・声掛けはうるさくならない程度に「こんにちはー」。最初は「よろしくお願いします」と言ってたけど、長いのと堅苦しいので、隣の作家さんと同じ声掛けに。幸運がこぼれ落ちないように口角上げて!

・展示物に関しては、4.5点の人が多かったので、沢山作りすぎたかとも思いましたが、タッチも数点あり、やってることが多いので、結果良かったかな~と思いました。
発泡スチロールでキャラを切り取って、立体的にしました。

・名刺を沢山交換できるので、メモできるフセンを用意してお相手の特徴や話した内容を簡単に書いて、お名刺に貼っておくと、後から思い出しやすいです。お名前だけだと忘れそうになるので。(それだけ名刺交換できたということですが)
※似顔絵や写真付き名刺はこれからもっと重要視されるといいなと思います。←お仕事致しますよ!(^▽^)

・ご飯は10時前までに沢山食べておき、お昼を抜きました。のどは絶対かわくので飲み物は必要。
トイレに立つ、ブックフェアなどに営業に行く際は貴名受と「ただいま席を外しております。何分後に戻る予定ですが、宜しければカタログをお持ち下さい」とホワイトボードに書いておきました。

・両面テープは綺麗に剥がれる展示会用のものを。発泡パネルの四方に展示会用のを貼ったけど、内側に普通のを使ってしまい反省です。

・暑いのでまゆげが消えた…時々チェックしよう。

・エキスポ自体はPM6時に終了ですが、PM7時から名刺交換会の場を設けて下さった方がおり感謝です。撤収に時間がかかり名刺会には少し遅れてしまいま したが、30人いなかったかな。クリエーターさんが多かったです。展示中はお話できなかったのでありがたかったです。(同じ大学の方が頑張っているのを知 り、刺激を受けました!)

今回、私のブースにお立ち寄り下さり、名刺交換をして下さった方、カタログ、うちわ販促物をお手に取って下さった方、招待券でお忙しい所わざわざお越し下さった方、そしてこのような貴重な機会を設けて下さった事務局の皆様、本当にありがとうございました。
中には遠方からいらっしゃった方もいて、なかなかお会いできない方と巡り合えるとやっぱり縁なんだろうなあと思います。
今後とも良いご縁が続きますことを、心より願っております。

今年出展の方、ほとんどが来年の出展に申し込まれたそうです。
私も申し込みました。作品つくりの一つの区切りとして、自分が成長できる場として、臨みたいと思います。

ありがとうございました!

イラストレーター
小池 まいこ

エキスポ2エキスポ